Home検索Archives

API機能があるレンタルサーバー

4件のレンタルサーバーが見つかりました。

APIを提供・機能があるレンタルサーバー(共用サーバー)、VPS(仮想専用サーバー)を一覧でご紹介しています。利用者のユーザーレビューや口コミ評価を確認してご自身に合うレンタルサーバーを選択してください。

絞り込んで検索する

コアサーバー(CORESERVER)

GMOデジロック株式会社
レンタルサーバー
  • 最安値:198円/月
  • 初期費用:無料
  • 30日間無料お試し
4
4.0 rating
星5つ25%
星4つ50%
星3つ25%
星2つ0%
星1つ0%

メルマガ配信ができるサーバーを探していてCORESERVERに決めました。安くて大容量のサーバーだと思います。メルマガ配信は途中から使わなくなりましたが、その後もブログやサイトの作成などに利用しました。
CORESERVERの問題点は、管理画面が意外と複雑で分かりにくいことです。レンタルサーバーの初心者には、オススメできないかもしれません。

ConoHa VPS

GMOインターネット株式会社
VPS(仮想専用サーバー)
4.6
4.6 rating
星5つ56%
星4つ44%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ConoHa VPSはコスパがまずは本当に良かったです。データ転送制限無しかつ最低利用期間なしで使えるのは本当にありがたかったです。1ヶ月だけなど、少しだけ使いたい期間などが合った場合でも安心して使うことができました。また、私はメモリ1GBプランを選びました。512MBという最安プランと1つ上の2GBプランが有りましたが、私はそこまでVPSで通信や処理するわけではなかったので1GBにしました。
ただ初期SSD容量が100GBナノは少しだけ少ないかなと思いました。200GBあれば本当に安心して使えるのですが、そこが少しだけ残念でした。速度は100mbpsと謳っていますが、当然理論値です。休日の混み合っている時間帯などでは構築してすぐの時期に1回だけ10mbps切ったことが合ったので不安でした。

XREA(エクスリア)

GMOデジロック株式会社
レンタルサーバー
  • 最安値:0.0円/月
  • 初期費用:無料
  • 7日間お試し
3.8
3.8 rating
星5つ0%
星4つ75%
星3つ25%
星2つ0%
星1つ0%

フリープランでどのくらい使えるか試してみたいと思いXREAを利用。
無料プランでもWordPressが使えるので無料の割にはかなり良いと思いました。
また安定性や速度はそこそこで決して悪いという感じはなかったです。ただ、使える機能は少ないという印象は受けました。
かなり安めを希望するクライアントのため仕事で利用しようと思い現在有料プランと検討中です。

NTTPC WebARENA VPS Indigo

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
VPS(仮想専用サーバー)
  • 最安値:318円/月
  • 初期費用:無料
3.3
3.3 rating
星5つ0%
星4つ67%
星3つ0%
星2つ33%
星1つ0%

安さに惹かれて他VPSから移転してみましたが、サーバーにしては結構な頻度で
アクセスできなくなりました。(気が付いただけで月2回数時間)
コントロールパネルからログインすると普通に動いているのですが
外部への接続が出来なくなっていました。(外からも内からもPingが飛ばない)
放置していると数時間程度で回復していたのでサーバー自体の障害ではなく
ネットワークに問題があるのかなと思いました。
障害情報は出ていないし問い合わせも出来ないのでさすがに実用性が
低いと判断し元のVPSに戻りました。

絞り込んで検索する

  • レンタルサーバーの種類

  • 特徴

  • Webサーバー

  • ストレージ

  • サポート体制