Home検索Archives

KUSANAGIの利用可能なサーバーレビュー・評価一覧

11件のレンタルサーバーが見つかりました。

超高速CMS実行環境の「KUSANAGI」が利用できるレンタルサーバー(共用サーバー)、VPS、専用サーバー、クラウドサーバーを一覧でご紹介しています。

絞り込んで検索する


平均月額

KUSANAGIの利用可能なレンタルサーバーの月額平均 2,616円です。
(更新日:2020年08月03日)

ConoHa VPS

GMOインターネット株式会社
VPS(仮想専用サーバー)
4.6
4.6 rating
星5つ56%
星4つ44%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ConoHa VPSはコスパがまずは本当に良かったです。データ転送制限無しかつ最低利用期間なしで使えるのは本当にありがたかったです。1ヶ月だけなど、少しだけ使いたい期間などが合った場合でも安心して使うことができました。また、私はメモリ1GBプランを選びました。512MBという最安プランと1つ上の2GBプランが有りましたが、私はそこまでVPSで通信や処理するわけではなかったので1GBにしました。
ただ初期SSD容量が100GBナノは少しだけ少ないかなと思いました。200GBあれば本当に安心して使えるのですが、そこが少しだけ残念でした。速度は100mbpsと謳っていますが、当然理論値です。休日の混み合っている時間帯などでは構築してすぐの時期に1回だけ10mbps切ったことが合ったので不安でした。

さくらのVPS

さくらインターネット株式会社
VPS(仮想専用サーバー)
  • 最安値:585円/月
  • 初期費用:無料
  • 2週間無料お試し
4.3
4.3 rating
星5つ25%
星4つ75%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

さくらのVPSは、自己にてカスタマイズを行う際の柔軟性で決めました。
どのプランを利用するにも高速アクセス可能なSSDの使用が可能で速度を重視しないのであれば、あえてHDDと言う選択肢を取り、さらにディスク容量を重視することも出来ます。
その上で、利用者が多いため何かトラブルが起きた場合でも、おおよそ対処法がどこかのサイトに記載されており解決することが出来るのも魅力です。
難点としては料金プランを後から変更することが出来ない点があり、例えば商業用に利用しようとしてプランを組んだがよいが、とても動作が良いと言えない場合、プラン変更を望みたいが変更は出来ず、別途プランを組みデータを移さなければならないので手間がかかります。また、サポートはあるものの無いようなものでネットで調べたほうが早いというのも難点です。

カゴヤのWordPress専用サーバー

カゴヤ・ジャパン株式会社
レンタルサーバー
  • 最安値:400円/月
  • 初期費用:無料
4
4.0 rating
星5つ0%
星4つ100%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

WordPressの専用サーバーを利用したのですが、とても快適に使用することができました。
また、料金もお手頃でコストパフォーマンスがよかったので、いい印象しか残っていません。グレードがたくさんあり、用途によって違うプランを利用することが可能なので、利便性がとても高いと思います。
また、KUSANAGI搭載のためWordPressが10倍高速か分かりませんが、確かにGoogleのスピードテストは良かったです。

Amazon EC2(AWS)

Amazon.com(アマゾンジャパン合同会社)
クラウドサーバー
  • 最安値:0.0円/月
  • 初期費用:無料
  • 12ヶ月無料枠、無期限無料枠、トライアル枠(30日間無料)の3タイプ
3
3.0 rating
星5つ0%
星4つ0%
星3つ100%
星2つ0%
星1つ0%

AWSでは5つのアカウントで運営をしています。
Webアプリケーションや、スマホアプリなどを構築、開発するのであれば、AWSの月額費用は致し方ないと感じますが、WordPress程度であればAWSを使わない方が良いです。
例えば、WordPress高速化マシンのKUSANAGIを利用するためにAWSを利用するなどはコスパが合いません。月額費用がとても高い・・・。
開発に半年以上かかる案件が初期アカウントは1年無料で利用できるので、その点は良いと思います。

GMOクラウドALTUS(アルタス)

GMOクラウド株式会社
クラウドサーバー
4
4.0 rating
星5つ0%
星4つ100%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

新卒採用向けホームページを作ったときに、GMOクラウドALTUSを利用しました。
このレンタルサーバのALTUS Basicシリーズを選んだ理由は、仮に私たちの会社の人事部が想定していた以上に、学生たちからのホームページへのアクセスが増加した場合でも、無料で負荷分散をしてくれるため、万が一でもホームページへのアクセスが困難となる可能性は低いと判断したためです。
改善してほしいことは、専用サーバのSSDオプション(240GB)の料金が約8万円と高めに設定されていることです。他社サービスの価格と比較すると高いと感じました。

Virtual Machines(Microsoft Azure)

マイクロソフト
クラウドサーバー
  • 最安値:0.0円/月
  • 初期費用:無料
  • 12ヶ月無料サービス利用
4
4.0 rating
星5つ0%
星4つ100%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

Microsoft Azureは、サーバー構築・2PV作業は比較的簡単です。ArcserverBackupを利用してイメージデーターを復元すれば問題なく移行できます。
Iaas型クラウドサーバーではかなり普及しているので、トラブルシューティングについての情報がインターネット上にたくさんありますので、調べれば何とかなります。AWSと比較して、安価に導入できることも良い点です。
ただ、社内ネットワーク環境とAzureネットワークをVPN接続するが少し難しいです。ネットワーク構築の知識が必要になり、クラウド型サーバーはネットワーク帯域に左右されるところが多く、サーバーの動作が早くてもネットワークが遅いと快適に動作しません。使用量に合わせたネットワーク設計が必要になっており、リージョンによってもレスポンスが変わるので、契約時は慎重に選ぶ必要があります。

Compute Engine(Google Cloud)

グーグル合同会社
クラウドサーバー
  • 最安値:0.0円/月
  • 初期費用:無料
  • 12か月間の無料クレジット $300分サービス
0
0.0 rating
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ユーザーのレビューはまだございません。あなたが最初の投稿者になっていただけませんか?レビュー投稿をお待ちしております。

IBM Cloud

日本アイ・ビー・エム株式会社
クラウドサーバー
  • 最安値:0.0円/月
  • 初期費用:無料
  • クレジットカード登録不要で無料ライト・アカウントを無期限で利用可
0
0.0 rating
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ユーザーのレビューはまだございません。あなたが最初の投稿者になっていただけませんか?レビュー投稿をお待ちしております。

Alibaba Cloud

アリババ株式会社
クラウドサーバー
  • 最安値:0.0円/月
  • 初期費用:無料
  • アカウント登録は無料
0
0.0 rating
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ユーザーのレビューはまだございません。あなたが最初の投稿者になっていただけませんか?レビュー投稿をお待ちしております。

CPI root権限付専用サーバー

株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ
専用サーバー
  • 最安値:20000円/月
  • 初期費用:150,000円
0
0.0 rating
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ユーザーのレビューはまだございません。あなたが最初の投稿者になっていただけませんか?レビュー投稿をお待ちしております。

WordPress最適化サーバーHAYABUSA

株式会社インフォアライブ
レンタルサーバー
  • 最安値:5000円/月
  • 初期費用:無料
0
0.0 rating
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ユーザーのレビューはまだございません。あなたが最初の投稿者になっていただけませんか?レビュー投稿をお待ちしております。

KUSANAGIについての基礎知識

KUSANAGIについての基礎知識

KUSANAGIとは、プライム・ストラテジー株式会社が開発した高速のCMS実行環境で、WordPressが超高速に動作するWebサイト環境の仮想マシンの名称です。

例えば、AというサーバーでWordPressを構築した場合、

  • Webページのスピードをもっと速くしてほしい
  • アクセス数が多いため調整したい
  • WordPressの読み込み速度を上げたい

などのような壁にぶつかるのではないでしょうか。

上記のような改善をするために、

  • 様々なミドルウェアのインストール
  • 最適化するためのコードを書く
  • 高速化されるようなモジュールのインストール

などの様々な作業が発生し、結果行うために1週間や2週間の時間がかかります。

その作業がKUSANAGIであればサーバーを立ち上げたときから一切カスタマイズなしで超高速なWordPressを利用することが出来ます

WordPressが高速になり、いきなり速い

WordPressの高速化のためにチューニングされているため、インストール後にとにかくWordPressが速く高速化の実現が可能です。

KUSANAGIの高いパフォーマンス

出典:https://kusanagi.tokyo/about/

それも、「秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現」します。

導入はインストールするだけ

KUSANAGIはWordPressなどと同様にインストールするだけで簡単にセッティングが完了するように作られています。

しかし、KUSANAGIが導入できるサーバーが限られており、KUSANAGIを利用するためにはインストール可能なレンタルサーバーを選択しなければなりません

KUSANAG専用プラグインも標準装備

KUSANAGIのインストールと共に、「KUSANAGI専用プラグイン」が同梱されWordPress内で自動に有効化されています。(WordPress非公式のプラグインです。)

プラグインの機能としては、

  • ページキャッシュ:ページの表示速度向上
  • パフォーマンス表示:WordPress実行速度、クエリ数を表示
  • デバイス切り替え:デバイス毎に切り替えて表示する機能
  • 翻訳アクセラレーター:翻訳データをキャッシュさせ読み込み速度向上
  • 画像最適化:画像サイズを圧縮し、表示の高速化
  • 置換:表示する文字列の置き換え
  • 自動更新:プラグイン、テーマ、翻訳データの自動更新

以上の機能が盛り込まれています。

レンタルサーバーの選び方

KUSANAGIを手早く利用したい場合は、

以上の3つのいずれかを選択することがお勧めです。

root権限がない専用サーバーと、共用サーバーのためサーバーの管理なしに利用することが出来ます。ただし、CPI root権限付専用サーバーはお値段がそれなりにするため、まずはカゴヤのWordPress専用サーバーを利用することをお勧めします。

また、ConoHa VPSですが「KUSANAGI manager」が標準装備されており、簡単にKUSANAGIをインストールすることが可能です。VPSを考えている方はこちらもお勧めです。

トップへ戻る

絞り込んで検索する

  • レンタルサーバーの種類

  • 特徴

  • Webサーバー

  • ストレージ

  • サポート体制