特徴: 初期費用無料

Homeレンタルサーバー

初期費用無料のレンタルサーバー比較・レビュー

1〜15件目を表示 / 掲載レンタルサーバー全55


初期費用無料のレンタルサーバーの月額平均 919円です。(更新日:2021年09月19日)

ConoHa WING

4.3
Rated 4.3 out of 5
17件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.3)
星5つ47%
星4つ35%
星3つ18%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応WAF搭載初期費用無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

メリット

  • WordPressを利用するなら速度も速く専用プラグインがある
  • ConoHaチャージ・ConoHaカードなどの特殊な支払方法がある
  • 管理画面がシンプルで利用しやすい
  • 初期費用がかからず、コストパフォーマンスが高い
  • サポートの対応も良い

デメリット

  • 料金の支払い方法が多く、やや複雑に感じる
  • プランが豊富にあり、初心者には選択しにくい場合がある
  • WordPressの簡単移行はそこそこ複雑である
  • 構築するWordPressの内容によってはスピード感を感じにくい場合がある


mixhost(ミックスホスト)

4.1
Rated 4.1 out of 5
14件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.1)
星5つ14%
星4つ79%
星3つ7%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応HTTP/3対応アダルトサイト利用可初期費用無料独自SSL証明書無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

メリット

  • お試し期間はありませんが、30日の返金保証がある
  • Wordpresなどの複数のCMSを簡単にインストール可能
  • LiteSpeed Cacheという独自のキャッシュモジュールが利用できWordPressが高速化する
  • アダルトサイトも運営が可能

デメリット

  • 返金保証はあるが、サーバーのお試し期間がない
  • 管理画面の設定がやや難しい
  • 電話のサポートはない
  • サーバーのディスク容量はやや少ない


お名前.comのレンタルサーバー

3.1
Rated 3.1 out of 5
7件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.1)
星5つ14%
星4つ14%
星3つ43%
星2つ29%
星1つ0%

Microsoft365利用可WAF搭載初期費用無料独自SSL証明書無料独自ドメイン無料

メリット

  • Wordpres運用者に利用できる機能が充実(WordPressテスト環境機能・引っ越し機能など)
  • プランがシンプルでサーバー機能が高い
  • パッケージ化されているため初心者でも使いやすい
  • 電話・メールサポートが充実しており24時間対応
  • 独自ドメインが無料

デメリット

  • 複数のプランから選択できない(プランが1つしかない)
  • 機能を改善しているが、過去にはサーバーの速度が遅かった
    (ウェブサイトの速度や管理画面の速度)


wpX Speed

4
Rated 4 out of 5
2件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4)
星5つ0%
星4つ100%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%
1TB以上HTTP/2対応WAF搭載お試し期間あり初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

メリット

  • WordPressの移行が簡単に可能
  • クラウド型のため、他のユーザーから受ける影響がない
  • 課金方法が時間単位・初期費用が無料
  • アクセス増加に対するオートスケール機能あり

デメリット

  • WordPress専用のため、それ以外のCMSなどは利用できない
  • エックスサーバーと比較して料金が高い
  • 利用者はまだまだ少ない


カゴヤ共用レンタルサーバー

4.3
Rated 4.3 out of 5
6件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.3)
星5つ50%
星4つ33%
星3つ17%
星2つ0%
星1つ0%

EV SSLが設定可能HTTP/2対応WAF搭載初期費用無料独自SSL証明書無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

メリット

  • データセンターが自社保有施設のため安心
  • メール・Web共に障害に強い独自構成
  • モジュール版PHP7+OPcacheでCMSサイトの高速化が可能
  • サポートが充実!メールサポートは365日24時間受付

デメリット

  • コストパフォーマンスが他社と比較して悪い
  • 法人の利用が多く、個人向け・個人事業主向けとは言えない


CPI共用レンタルサーバー

4.6
Rated 4.6 out of 5
5件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.6)
星5つ60%
星4つ40%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応PostgreSQLWAF搭載お試し期間ありグローバルIP初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料転送量無制限

メリット

  • Web・メール・バックアップの3つのサーバー構成に分かれている
  • 法人向きのためサーバートラブルが少ない
  • 24時間365日メール・電話サポート体制を完備
  • 大手KDDIグループが運用

デメリット

  • 法人向きの価格帯のため個人・個人事業主利用は難しい
  • Web領域とメール領域が分かれており制限がある


コアサーバー(CORESERVER)

4
Rated 4 out of 5
8件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4)
星5つ25%
星4つ50%
星3つ25%
星2つ0%
星1つ0%

API機能・提供ありHTTP/2対応PostgreSQLお試し期間ありアダルトサイト利用可初期費用無料独自SSL証明書無料転送量無制限

エクストリムレンタルサーバー

3.2
Rated 3.2 out of 5
6件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.2)
星5つ0%
星4つ33%
星3つ50%
星2つ17%
星1つ0%

初期費用無料独自SSL証明書無料

ラクサバ

3.4
Rated 3.4 out of 5
5件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.4)
星5つ0%
星4つ60%
星3つ20%
星2つ20%
星1つ0%

お試し期間あり初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

ColorfulBox(カラフルボックス)

3.7
Rated 3.7 out of 5
3件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.7)
星5つ33%
星4つ0%
星3つ67%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応HTTP/3対応WAF搭載お試し期間ありアダルトサイト利用可初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

グランパワー

2
Rated 2 out of 5
1件のユーザーレビュー(星 5つ中の評価2)
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ100%
星1つ0%

お試し期間あり初期費用無料自動バックアップ無料

バリューサーバー(VALUE-SERVER)

3.7
Rated 3.7 out of 5
3件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.7)
星5つ0%
星4つ67%
星3つ33%
星2つ0%
星1つ0%

PostgreSQLお試し期間ありグローバルIP初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

XREA(エクスリア)

3.8
Rated 3.8 out of 5
4件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.8)
星5つ0%
星4つ75%
星3つ25%
星2つ0%
星1つ0%

API機能・提供ありお試し期間あり初期費用無料月額費用無料独自SSL証明書無料

COREPRESS Cloud(コアプレスクラウド)

4
Rated 4 out of 5
1件のユーザーレビュー(星 5つ中の評価4)
星5つ0%
星4つ100%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%
お試し期間ありグローバルIP初期費用無料従量課金自動バックアップ無料

XFREE(エックスフリー)

4.4
Rated 4.4 out of 5
5件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.4)
星5つ40%
星4つ60%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

初期費用無料月額費用無料

初期費用無料の基礎知識

初期費用無料のレンタルサーバーは利用者に非常に人気があり、当サイトで行ったアンケート結果でも、レンタルサーバーの選ぶ決め手は「月額費用」「サーバーの速度」に続き、第3位にランキングしています。

2020年5月実施 レンタルサーバーを選ぶ決め手 アンケート調査結果

しかし、レンタルサーバーの運営する側の収益としては利用者から以下の費用を貰って運営しています。

  • 初期費用(初期設定費)
  • 月額費用
  • オプション費用

以上で得た収益から、

  • データセンターの費用
  • サーバーの機材
  • 人件費等

などの経費を捻出していることが一般的です。

現在では、初期費用が無料のレンタルサーバーも増えており、当たり前に選択するようになってきましたが、初期費用が利用者から取得できないことで、収益が多少圧迫されます。

そのため、レンタルサーバー運営会社は以下のような対策を行っているので、利用する前には必ず確認しておきましょう。

最低利用期間が長いので注意

最低利用期間が「なし」のレンタルサーバーもあれば、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月などの縛りをもうけている場合があります。

初期費用無料の場合は特に、最低利用期間が3ヶ月以上に設定されているケースが多いと言えます。

また、最低利用期間が「なし」だった場合でも、利用者に長く継続してもらえる工夫をしています。

ConoHa WINGのWINGパックを例に挙げて説明します

ConoHa WINGのWINGパックはユーザーレビューでも非常に人気がありますが、利用者に長く続けてもらう工夫をしており、

  • お試し期間:なし
  • 初期費用:無料
  • 独自ドメイン(1つ):無料(レンタルサーバー契約する限り永年無料)
  • 最低利用期間:3ヶ月(月額1,100円)

以上のようなプランとなっております。

6ヶ月だと月額費用が1,000円となり、12ヶ月だと月額900円となり、ドメインはWINGパックで取得させてしまえば、なかなかレンタルサーバーを変更しにくくなります。

そのため、以下のことが言えます。

  • 経費削減:お試し期間なし
  • 継続率アップ:独自ドメインセット・契約期間の縛り・月額費用の違い

このように、利用者に長くレンタルサーバーを継続してもらうことで「初期費用無料」という価格設定を行っています。

サービス面は必ずチェックすること

先ほど説明したように、初期費用無料の場合どこかで利益を確保しなければいけませんが、確保せずに経費を節約する場合もあります。

レンタルサーバー会社が経費を節約する部分としては、

  • 人件費(サポートサービス・データセンターの体制)
  • サーバー性能(スペック)

以上の2点が主と言えます。

そのため、初期費用無料をレンタルサーバー選択の決め手にするのではなく、自身に合うサポート体制やレンタルサーバーの性能も合わせて確認してください。

レンタルサーバーを探す

種類から探す

特徴から探す

Webサーバーから探す

ストレージから探す