特徴: お試し期間あり

Homeレンタルサーバー

お試し期間ありのレンタルサーバー一覧

1〜15件目を表示 / 掲載レンタルサーバー全44


お試し期間ありのレンタルサーバーの月額平均 1,569円です。(更新日:2021年09月19日)

エックスサーバー(XSERVER)

4.5
Rated 4.5 out of 5
36件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.5)
星5つ61%
星4つ31%
星3つ5%
星2つ3%
星1つ0%

HTTP/2対応WAF搭載お試し期間あり独自SSL証明書無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

メリット

  • Webサイトを作成する場合、サイトの高速化が可能
  • 複数のドメインで複数のサイトが作れる許容量
  • 契約で無料独自ドメインが1つ永年無料で付いてくる
    (キャンペーン期間のみ)
  • サポート体制が充実(24時間365日)、レスポンスも早い
  • WordPresなどのCMSが簡単にインストール可能
  • 利用中のサーバースペックを上げる更新が行われる
  • 管理画面(コントロールパネル)が初心者でも使いやすい

デメリット

  • 初期費用・月額費用が他社よりやや高め
  • キャンペーン期間によって特典の差が出る


ロリポップ!レンタルサーバー

4.2
Rated 4.2 out of 5
29件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.2)
星5つ34%
星4つ52%
星3つ14%
星2つ0%
星1つ0%

1TB以上HTTP/2対応WAF搭載お試し期間あり独自SSL証明書無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

メリット

  • スペックに対してコストパフォーマンスが高い
  • 「爆速宣言」以降、ウェブサイトのスピードが速くなった
  • Wordpresの設置がとても簡単に行える
  • ハイスピードプランからWebサーバーがLiteSpeedとなり、充実している
  • 初心者にも分かりやすいコントロールパネル

デメリット

  • エコノミープランとハイスピードプラン・エンタープライズプランに差がありすぎる
  • 一番安いエコノミープランはWordpresが利用できない
  • スタンダードプラン以下は、WebサーバーがApacheとなり多少遅い


さくらのレンタルサーバ

3.8
Rated 3.8 out of 5
23件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.8)
星5つ22%
星4つ44%
星3つ30%
星2つ4%
星1つ0%

1TB以上HTTP/2対応WAF搭載お試し期間あり独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

メリット

  • 老舗のレンタルサーバーでありトラブルも少ない
  • コストパフォーマンスが非常に高い
  • 電話対応等のサポートが丁寧
  • 長期利用者が多く、利用者満足度も高い
  • コンテンツブースト機能で503、502エラーを解消できる

デメリット

  • コントロールパネルが一部遅い場合があった
  • コントロールパネルがリニューアルし、一部使いづらくなった
  • サーバーのレスポンスが遅い場合がある
  • 一番安いライトプランではWordPress等のCMSが利用できない


スターサーバー

3.9
Rated 3.9 out of 5
9件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.9)
星5つ45%
星4つ22%
星3つ11%
星2つ22%
星1つ0%

HTTP/2対応お試し期間あり独自SSL証明書無料独自ドメイン無料

メリット

  • 12ヶ月以上の契約で3ヶ月無料となりコストパフォーマンスが高い
  • クラウド型レンタルサーバーのため利用中のプラン変更が簡単
  • ウェブサイトのアクセスが多い時間帯が分かる

デメリット

  • メールアドレスの設定に制限がある
  • サポートの返信が遅い傾向がある
  • 一番安いエコノミープランではWordpresなどのCMSが運用できない
  • ライトプランはMySQL 1個しかなく、WordpresなどのCMSが1つしか設定できない


ヘテムル

3.9
Rated 3.9 out of 5
8件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.9)
星5つ13%
星4つ62%
星3つ25%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応WAF搭載お試し期間あり独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

メリット

  • プランが2プランのみで分かりやすく初心者向き
  • 機能・価格を比較してコストパフォーマンスが高い
  • 簡単インストールを行えるCMSの種類が豊富
  • 国内で利用している利用者が多い

デメリット

  • 一度決めたプランの変更が出来ないため注意
  • バックアップ機能は無料ですが、復元等が有料となる
  • 電話対応はスムーズですが、技術的な問題の質問やサポートは有料


wpX Speed

4
Rated 4 out of 5
2件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4)
星5つ0%
星4つ100%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%
1TB以上HTTP/2対応WAF搭載お試し期間あり初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

メリット

  • WordPressの移行が簡単に可能
  • クラウド型のため、他のユーザーから受ける影響がない
  • 課金方法が時間単位・初期費用が無料
  • アクセス増加に対するオートスケール機能あり

デメリット

  • WordPress専用のため、それ以外のCMSなどは利用できない
  • エックスサーバーと比較して料金が高い
  • 利用者はまだまだ少ない


CPI共用レンタルサーバー

4.6
Rated 4.6 out of 5
5件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.6)
星5つ60%
星4つ40%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応PostgreSQLWAF搭載お試し期間ありグローバルIP初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料転送量無制限

メリット

  • Web・メール・バックアップの3つのサーバー構成に分かれている
  • 法人向きのためサーバートラブルが少ない
  • 24時間365日メール・電話サポート体制を完備
  • 大手KDDIグループが運用

デメリット

  • 法人向きの価格帯のため個人・個人事業主利用は難しい
  • Web領域とメール領域が分かれており制限がある


JETBOY(ジェットボーイ)

3.2
Rated 3.2 out of 5
5件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.2)
星5つ0%
星4つ40%
星3つ40%
星2つ20%
星1つ0%

WAF搭載お試し期間あり自動バックアップ無料

メリット

  • 転送量が実質無制限
  • WordPressの移行代行が3サイトまで無料で可能
  • 初期費用が安く高速化が可能
  • プラン変更が容易

デメリット

  • メールサポートのみのサポート体制
  • 上位プランの初期費用が高い
  • 運営元は多くのレンタルサーバーサービスを手掛けており、リニューアルや廃止が多い
  • コントロールパネルが利用しにくい


コアサーバー(CORESERVER)

4
Rated 4 out of 5
8件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4)
星5つ25%
星4つ50%
星3つ25%
星2つ0%
星1つ0%

API機能・提供ありHTTP/2対応PostgreSQLお試し期間ありアダルトサイト利用可初期費用無料独自SSL証明書無料転送量無制限

FUTOKAレンタルサーバー

3
Rated 3 out of 5
1件のユーザーレビュー(星 5つ中の評価3)
星5つ0%
星4つ0%
星3つ100%
星2つ0%
星1つ0%

お試し期間ありアダルトサイト利用可グローバルIP独自SSL証明書無料

ラクサバ

3.4
Rated 3.4 out of 5
5件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.4)
星5つ0%
星4つ60%
星3つ20%
星2つ20%
星1つ0%

お試し期間あり初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

ミニム(minim)レンタルサーバー

2.5
Rated 2.5 out of 5
2件のユーザーレビュー(星5つ中の評価2.5)
星5つ0%
星4つ0%
星3つ50%
星2つ50%
星1つ0%

お試し期間あり独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

Quicca(クイッカ)

3.3
Rated 3.3 out of 5
4件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.3)
星5つ0%
星4つ50%
星3つ25%
星2つ25%
星1つ0%

お試し期間あり自動バックアップ無料

ColorfulBox(カラフルボックス)

3.7
Rated 3.7 out of 5
3件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.7)
星5つ33%
星4つ0%
星3つ67%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応HTTP/3対応WAF搭載お試し期間ありアダルトサイト利用可初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

ハッスルサーバー

1.5
Rated 1.5 out of 5
2件のユーザーレビュー(星5つ中の評価1.5)
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ50%
星1つ50%

お試し期間あり独自SSL証明書無料

レンタルサーバーお試し期間の基礎知識

レンタルサーバーのお試し期間は、

  • サーバーの管理画面やコントロールパネルの確認
  • 利用するプログラム等の動作確認
  • CMSやソフトウェアのインストール確認

以上、様々な用途による確認のために無料で利用できる期間です。

このお試し期間の間にレンタルサーバーを利用するかどうか決めますが、各社お試し期間のルールが違い、以下で注意点をご紹介していきます。

お試し期間のルールは各社異なる

お試し期間中に設けられるルールは、各レンタルサーバー会社によって異なり、以下の部分を必ず確認しましょう。

  • お試し期間の日数・利用できる期間
  • 機能の制限
  • お試し期間終了後の対応

以下で詳しく説明していきます。

機能が制限されているので確認を

機能の制限は、メールアドレスの作成やFTPアカウントの追加などに制限がかかり、利用できないケースが多いと言えます。

また、中にはWebサーバーが違い、サーバーの速度が分からないケースもあるので、必ずお試し期間に何が制限されているか確認しましょう。

お試し期間終了後の対応

お試し期間終了後の対応も各社違い、

  • 本契約しなければサーバーデータが消される場合
  • 自動で拒否しなければ本契約まで進む場合
  • 入金の確認がなければお申込みが無効になる場合

などがあり、データが消えてしまう、又は自動で本契約されてしまうのも不本意の場合は困ったことになります。

そのため、各社のお試し期間終了後の対応は必ず確認しておきましょう。

お試し期間を上手く活用しよう

お試し期間があるレンタルサーバーは全体の6割~7割程度です。期間内に行うおすすめの活用方法をご紹介します。

  • 問い合わせを行って返信の内容や対応スピードを確認する
  • コントロールパネルの操作性や内容をチェックする
  • Webサイトを作成してみる・移転してみる
  • WordPressなどのCMSをインストールしてみる
  • マニュアルなどの充実度を確認する
  • プログラムを実際にアップロードして確認する
  • 転送されるスピードを見る

以上、おすすめの活用方法です。問い合わせを行いレスポンスの速度や返答内容を見るのは特におすすめです。

是非、無料お試し期間中にレンタルサーバーを活用してみてください。

レンタルサーバーを探す

種類から探す

特徴から探す

Webサーバーから探す

ストレージから探す