Home検索Archives

法人・企業・ビジネスにおすすめのレンタルサーバー

7件のレンタルサーバーが見つかりました。

法人・企業がレンタルサーバーを選ぶポイントとしては、利用目的や利用用途によって選択することが一番おすすめですが、以下ではWebサイトの運営やメール機能、セキュリティ対策やサポートが充実しているレンタルサーバーをご紹介します。利用者ユーザーレビューや口コミ評価も是非確認してください。

絞り込んで検索する

基礎知識を見る


平均月額

法人・企業・ビジネスにおすすめのレンタルサーバーの月額平均 3,693円です。
(更新日:2020年08月03日)

iCLUSTA+(アイクラスタプラス)

GMOインターネット株式会社
レンタルサーバー
4.1
4.1 rating
星5つ29%
星4つ57%
星3つ14%
星2つ0%
星1つ0%

Webセキュリティ対策、アクセス過多対策にiCLUSTA+のレギュラープランを利用しました。
他社の価格重視のレンタルサーバーよりも、料金は掛かりますが安定感が違います。特別に快適と言うことはありませんが、年間を通して大きくブレることがないです。サポート体制もしっかりしているので、万が一の安心感があります。料金と性能を考えたら、最高のサーバーだと思います。

CPI共用レンタルサーバー

株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ
レンタルサーバー
  • 最安値:3800円/月
  • 初期費用:無料~20,000円
  • 10日間無料
4.6
4.6 rating
星5つ60%
星4つ40%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

良かった点は、一般消費者(顧客)からのアクセスが急上昇したときでも、ホームページがダウンすることなく、安定稼働してくれたことです。私たちの会社がこのプランを選んだ理由は、新商品を発売するにあたって広告宣伝用の簡単なホームページを作り、そこで資料請求や簡単なアンケートをとることにありました。そのため、一般消費者からのアクセス急上昇しても安定稼働してくれるシェアードプラン「SV-Basic」 を選択しました。
私の会社が被害を受けることはなかったですが、シェアードプラン「SV-Basic」ではマルウェア診断機能が弱いという評判を聞いたことがあるため、これが本当であれば早急に改善していただきたいです。

エックスサーバービジネス

エックスサーバー株式会社
レンタルサーバー
5
5.0 rating
星5つ100%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

人気があるエックスサーバーのビジネス版、共用サーバーです。違としてはWeb改ざん検知機能、企業認証SSL、EV SSLの設定、無料の設定代行が月数回受けれることなどが特徴となります。
通常のエックスサーバーも検討しましたが、共用サーバーのため、よりビジネスで利用している方が多いエックスサーバービジネスを選択しました。
また、専用サーバーへの変更も視野に入れて利用しました。
社員に聞くと通常のエックスサーバーとあまり用途は変わらないようですが、安定稼働やWebサイトの高速化、メールなど支障なく利用できています。
社内データや顧客データ管理のために専用サーバーも検討中です。

さくらのマネージドサーバ

さくらインターネット株式会社
専用サーバー
  • 最安値:13200円/月
  • 初期費用:49,500円〜
3
3.0 rating
星5つ0%
星4つ0%
星3つ100%
星2つ0%
星1つ0%

利用金額が安かった(月14000円以下)だったこともあり、社内等のデータベース管理のため、さくらのレンタルサーバの専用サーバーを利用しました。
1台レンタルの割に値段が他社より格安だったため、私が選定し利用しました。社員複数人で利用しており、電話サーポートを繁盛に利用する機会が多かった印象です
そのせいもあり、社内ではさくらレンタルサーバの電話サポートの評判があまり良くなく、イマイチだという判断になりました。
社内で話し合った結果、他社の専用サーバーを使ってみようと言うこととなり、結果1年たたずに移行しました。
専用サーバーのため、複数名で利用する場合が多いと思いますが、契約前に電話などで確認してみるとサポート体制が良く分かると思います。また、マネージドサーバーでしたが、サーバーに関しては問題ありませんでした。
ご契約される方は、ご参考にしてください。

NTTPC WebARENA SuiteS・SuiteX

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
レンタルサーバー
  • 最安値:298円/月
  • 初期費用:無料
3
3.0 rating
星5つ20%
星4つ20%
星3つ0%
星2つ60%
星1つ0%

客先指定だっただめNTTPC WebARENA SuiteXスタンダードプランを利用しました。
ログイン方法は他社と比較して、ログインしづらいと思いました。さらにブラウザの種類にも制限があり、もう少しサーバ提供しているのあれば、そのあたりもサービスとして対応できるようにすればよいと思います。

ニフクラ ベーシックホスティング

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
レンタルサーバー
0
0.0 rating
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ユーザーのレビューはまだございません。あなたが最初の投稿者になっていただけませんか?レビュー投稿をお待ちしております。

たのめーるレンタルサーバー・アルファメール

株式会社大塚商会
レンタルサーバー
  • 最安値:1400円/月
  • 初期費用:5,000円
  • 14日間無料体験
4.5
4.5 rating
星5つ50%
星4つ50%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

大塚商会が運営しているというブランドに惹かれたから利用しました。
初期費用がやや割高には感じましたが、費用対効果を考えると月々のランニングコストとしてはそこまでは高くはないと感じました。また問い合わせに関しても電話はナビダイヤルではなくフリーダイヤルになっていたので、安心して電話での問い合わせができる体制になっているのは好感度は高いです。メールでの問い合わせの返信も早く返信してもらえるので、問題解決も早いです。このサポートの手厚さは今まで数多く利用してきたレンタルサーバーの中ではベスト3に入るほどサポート体制は良いです。
また「co.jp」や「.jp」「.com」などのドメインが無料で取得できるのは嬉しいです。サーバーも安定していて使いやすいく、今まで利用してきたレンタルサーバーの中では気に入っています。

法人・ビジネス向けレンタルサーバーの基礎知識

レンタルサーバーを法人が利用する時、ウェブサイトだけでなく、多くのメールアドレスの準備や業務システム導入などを考慮する必要があります。

そのため個人で利用するレンタルサーバーに比べ、どのようなサーバーを選択するのか、判断が難しい場合が多いと言えます。

利用用途が明確に決まっていれば、レンタルサーバーを選択することも用意ですが、選択できずに悩んでいる場合は、

  • ウェブサイトを複数作成できるサーバー
  • メールの管理が可能なサーバー
  • 障害に強く表示速度などに難がないサーバー
  • セキュリティが充実しているサーバー
  • 利用者のサポートが充実しているサーバー

を選択することを推奨します。

上記に当てはまるレンタルサーバーを選択した場合、企業にとって無駄にはなりませんし、継続的に利用し続けることも可能になるからです。

法人と個人のレンタルサーバーの違いについては「法人・個人のレンタルサーバーは何が違うのか?」を参照してください。

トップへ戻る

絞り込んで検索する

  • レンタルサーバーの種類

  • 特徴

  • Webサーバー

  • ストレージ

  • サポート体制