おすすめ特集: WordPressサイトが簡単に移行・移転可能なレンタルサーバー

Homeレンタルサーバー

WordPressサイトが簡単に移行・移転可能なレンタルサーバー

1〜6件目を表示 / 掲載レンタルサーバー全6

エックスサーバー(XSERVER)

4.5
Rated 4.5 out of 5
36件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.5)
星5つ61%
星4つ31%
星3つ5%
星2つ3%
星1つ0%

HTTP/2対応WAF搭載お試し期間あり独自SSL証明書無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

メリット

  • Webサイトを作成する場合、サイトの高速化が可能
  • 複数のドメインで複数のサイトが作れる許容量
  • 契約で無料独自ドメインが1つ永年無料で付いてくる
    (キャンペーン期間のみ)
  • サポート体制が充実(24時間365日)、レスポンスも早い
  • WordPresなどのCMSが簡単にインストール可能
  • 利用中のサーバースペックを上げる更新が行われる
  • 管理画面(コントロールパネル)が初心者でも使いやすい

デメリット

  • 初期費用・月額費用が他社よりやや高め
  • キャンペーン期間によって特典の差が出る


ロリポップ!レンタルサーバー

4.2
Rated 4.2 out of 5
29件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.2)
星5つ34%
星4つ52%
星3つ14%
星2つ0%
星1つ0%

1TB以上HTTP/2対応WAF搭載お試し期間あり独自SSL証明書無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

メリット

  • スペックに対してコストパフォーマンスが高い
  • 「爆速宣言」以降、ウェブサイトのスピードが速くなった
  • Wordpresの設置がとても簡単に行える
  • ハイスピードプランからWebサーバーがLiteSpeedとなり、充実している
  • 初心者にも分かりやすいコントロールパネル

デメリット

  • エコノミープランとハイスピードプラン・エンタープライズプランに差がありすぎる
  • 一番安いエコノミープランはWordpresが利用できない
  • スタンダードプラン以下は、WebサーバーがApacheとなり多少遅い


ConoHa WING

4.3
Rated 4.3 out of 5
17件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.3)
星5つ47%
星4つ35%
星3つ18%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応WAF搭載初期費用無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

メリット

  • WordPressを利用するなら速度も速く専用プラグインがある
  • ConoHaチャージ・ConoHaカードなどの特殊な支払方法がある
  • 管理画面がシンプルで利用しやすい
  • 初期費用がかからず、コストパフォーマンスが高い
  • サポートの対応も良い

デメリット

  • 料金の支払い方法が多く、やや複雑に感じる
  • プランが豊富にあり、初心者には選択しにくい場合がある
  • WordPressの簡単移行はそこそこ複雑である
  • 構築するWordPressの内容によってはスピード感を感じにくい場合がある


お名前.comのレンタルサーバー

3.1
Rated 3.1 out of 5
7件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.1)
星5つ14%
星4つ14%
星3つ43%
星2つ29%
星1つ0%

Microsoft365利用可WAF搭載初期費用無料独自SSL証明書無料独自ドメイン無料

メリット

  • Wordpres運用者に利用できる機能が充実(WordPressテスト環境機能・引っ越し機能など)
  • プランがシンプルでサーバー機能が高い
  • パッケージ化されているため初心者でも使いやすい
  • 電話・メールサポートが充実しており24時間対応
  • 独自ドメインが無料

デメリット

  • 複数のプランから選択できない(プランが1つしかない)
  • 機能を改善しているが、過去にはサーバーの速度が遅かった
    (ウェブサイトの速度や管理画面の速度)


CPI共用レンタルサーバー

4.6
Rated 4.6 out of 5
5件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.6)
星5つ60%
星4つ40%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応PostgreSQLWAF搭載お試し期間ありグローバルIP初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料転送量無制限

メリット

  • Web・メール・バックアップの3つのサーバー構成に分かれている
  • 法人向きのためサーバートラブルが少ない
  • 24時間365日メール・電話サポート体制を完備
  • 大手KDDIグループが運用

デメリット

  • 法人向きの価格帯のため個人・個人事業主利用は難しい
  • Web領域とメール領域が分かれており制限がある


Z.com WP

4
Rated 4 out of 5
2件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4)
星5つ50%
星4つ0%
星3つ50%
星2つ0%
星1つ0%

お試し期間ありオートスケール機能あり初期費用無料自動バックアップ無料

WordPress移行・移転の基礎知識

WordPress移行・移転の基礎知識

WordPressの移行や移転はサーバーに詳しい方であれば問題なく行えますが、初心者の方はWordPressの簡単移行機能があり、サポートも充実しているレンタルサーバーを選択することを推奨します。

また、中級者の方は多くのレンタルサーバー会社で紹介されているAll-in-One WP Migrationのプラグインもご検討ください。(WordPressのバックアップにも利用できます。)

All-in-One WP Migrationについて

All-in-One WP Migrationについて

All-in-One WP Migration

All-in-One WP MigrationはWordPressで公式に利用できる無料(一部有料)のプラグインとなります。

海外のプラグインですが、日本語での翻訳も行ってあるため、使いやすいのではないでしょうか。

このプラグインで、WordPress内の

  • データベース
  • メディアファイル
  • プラグイン
  • テーマ

などのバックアップ(インポート)や復元(エクスポート)を行うことが可能となり、WordPressの移転にも利用できます。

All-in-One WP Migrationは多くのレンタルサーバーで移転時に紹介されている

「All-in-One WP Migration」のプラグインは、多くのレンタルサーバー会社の移転時のプラグインとして紹介されています。

FUTOKA(フトカ)

WordPressのプラグイン「All-in-One WP Migration」を使用して、WordPressサイトのサーバー移転を行う方法をご紹介いたします。
引用:他社サーバーからWordPressを移転する方法(プラグイン:All-in-One WP Migration)

ColorfulBox(カラフルボックス)

WordPress(ワードプレス)プラグイン「All-in-One WP Migration」を使用して、他サーバーからカラフルボックスにサーバー移行する方法をご紹介します。ここでは、移行前と同じドメイン名で移行する場合の手順をご紹介します。
引用:「All-in-One WP Migration」を使う場合

mixhost(ミックスホスト)

他サーバーからmixhostに、WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使用して移転する方法をご紹介いたします。
引用:WordPressの他サーバーからの移転方法(All-in-One WP Migrationを使用)

以上のように、All-in-One WP Migrationを丁寧に解説しているレンタルサーバーも多いため、サーバー移転のために利用しやすいプラグインと言えます。

レンタルサーバーを探す

種類から探す

特徴から探す

Webサーバーから探す

ストレージから探す