Home検索Archives

WordPressサイトが簡単に移行・移転可能なレンタルサーバー

6件のレンタルサーバーが見つかりました。

他のサーバーで運営していたWordPressで構築したサイトが簡単に移行・移転することが可能なレンタルサーバーをご紹介しています。簡単移行機能が標準で装備されているレンタルサーバーは少ないため、口コミ・評価などのユーザーレビューも参考にしてください。

絞り込んで検索する

基礎知識を見る

エックスサーバー(XSERVER)

エックスサーバー株式会社
レンタルサーバー
4.5
4.5 rating
星5つ67%
星4つ24%
星3つ6%
星2つ3%
星1つ0%

今回、サーバーを申し込むとドメインが一つ永久無料というキャンペーンをやっていて非常にオトクに感じます。WordPressのインストール手順が非常に複雑そうだったのですが、簡単インストールという機能がついており、非常に短時間でブログを開始することができました。
ネット上の記事を見ると、お名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーに紐付ける方法が代表的なようです。ドメインの更新料が安いのが理由かもしれませんが、無料キャンペーンを使うとコスト的にも有利で簡単ですので、非常に満足しています。

ロリポップ!レンタルサーバー

GMOペパボ株式会社
レンタルサーバー
4.2
4.2 rating
星5つ36%
星4つ52%
星3つ12%
星2つ0%
星1つ0%

月額ワンコイン以下で利用できるのが魅力です。サーバーのストレージがHDDなので、いまさらスピード感には欠けますが、ミニサイトをWordPressで作る分には、特別不満もおぼえません。電話サポートはありませんが、利用者が多いので、ネットに様々な利用者のレビューや体験談が挙げられているので、情報に困らないことも利点のひとつです。

ConoHa WING

GMOインターネット株式会社
レンタルサーバー
4.4
4.4 rating
星5つ50%
星4つ36%
星3つ14%
星2つ0%
星1つ0%

ConoHaWINGのベーシックプランを利用してみて特に良かったと感じたのは表示速度についてで、高速SSDが標準で搭載されているので他のレンタルサーバーと比べても表示速度は早いと感じています。表示速度が早いだけでなく動作は安定していますし、管理画面がとても分かりやすく初心者でも扱いやすいのもポイントが高いです。
料金については他と比べて少し高めな気もしますが、WINGパックを利用すれば1月あたり1000円以下で利用することも可能なので、機能面を考えるとコスパは良好だと感じています。またベーシックプランを選んだ理由については主に料金面で、上位プランのスタンダードプランだと料金が倍近くなってしまうので、費用を抑えつつ機能面も十分なベーシックプランを選択しました。
ただ、電話やチャットなどサポートは比較的充実していると思うのですが、平日の10時〜18時までしか受け付けていないので、その点は利用していて困ることがあります。問題が発生したタイミングによってはすぐにサポートが受けられず、解決までに時間が掛かってしまうこともあるので、この辺りはもう少し改善されたらなと思います。

お名前.comのレンタルサーバー

GMOインターネット株式会社
レンタルサーバー
3.1
3.1 rating
星5つ14%
星4つ14%
星3つ43%
星2つ29%
星1つ0%

初期費用無料で月額900円のプランに多くの期待をする方が、ムシが良すぎたのかもしれませんが、なによりも、サイトへの接続が安定しないというデメリットが大きすぎて、2短期間の利用で契約を止めた事を覚えています。
今はリニューアルを繰り返しているので安定しているかもしれませんが、各種宣伝メール攻勢もあり改めて利用するイメージはありません。

CPI共用レンタルサーバー

株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ
レンタルサーバー
  • 最安値:3800円/月
  • 初期費用:無料~20,000円
  • 10日間無料
4.6
4.6 rating
星5つ60%
星4つ40%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

良かった点は、一般消費者(顧客)からのアクセスが急上昇したときでも、ホームページがダウンすることなく、安定稼働してくれたことです。私たちの会社がこのプランを選んだ理由は、新商品を発売するにあたって広告宣伝用の簡単なホームページを作り、そこで資料請求や簡単なアンケートをとることにありました。そのため、一般消費者からのアクセス急上昇しても安定稼働してくれるシェアードプラン「SV-Basic」 を選択しました。
私の会社が被害を受けることはなかったですが、シェアードプラン「SV-Basic」ではマルウェア診断機能が弱いという評判を聞いたことがあるため、これが本当であれば早急に改善していただきたいです。

Z.com WP

GMOインターネット株式会社
レンタルサーバー
  • 最安値:400円/月
  • 初期費用:無料
  • 無料お試し14日間
4
4.0 rating
星5つ50%
星4つ0%
星3つ50%
星2つ0%
星1つ0%

Z.comのWordPress専用プランは最近使ってみましたが、アフィリエイトのサイト用として使うには最適なサーバーであると考えています。リーズナブル料金でありながらもサービスがしっかりしているからです。
リーズナブル料金のレンタルサーバーだとサポート体制が芳しくない所も多いですが、こちらはサポート体制がしっかりしているので困ったことがあってもすぐに対応してくれるという安心感を持つことができました。
バックアップを1日に1回自動的にバックアップをしてくれる点も気に入っています。そのバックアップされたデータは、14日間保管することが可能で、自動的にバックアップしてくれるだけでなく、もちろん任意のタイミングでも簡単にバックアップをすることもできます。 

WordPress移行・移転の基礎知識

WordPress移行・移転の基礎知識

WordPressの移行や移転はサーバーに詳しい方であれば問題なく行えますが、初心者の方はWordPressの簡単移行機能があり、サポートも充実しているレンタルサーバーを選択することを推奨します。

また、中級者の方は多くのレンタルサーバー会社で紹介されているAll-in-One WP Migrationのプラグインもご検討ください。(WordPressのバックアップにも利用できます。)

All-in-One WP Migrationについて

All-in-One WP Migrationについて

All-in-One WP Migration

All-in-One WP MigrationはWordPressで公式に利用できる無料(一部有料)のプラグインとなります。

海外のプラグインですが、日本語での翻訳も行ってあるため、使いやすいのではないでしょうか。

このプラグインで、WordPress内の

  • データベース
  • メディアファイル
  • プラグイン
  • テーマ

などのバックアップ(インポート)や復元(エクスポート)を行うことが可能となり、WordPressの移転にも利用できます。

All-in-One WP Migrationは多くのレンタルサーバーで移転時に紹介されている

「All-in-One WP Migration」のプラグインは、多くのレンタルサーバー会社の移転時のプラグインとして紹介されています。

FUTOKA(フトカ)

WordPressのプラグイン「All-in-One WP Migration」を使用して、WordPressサイトのサーバー移転を行う方法をご紹介いたします。
引用:他社サーバーからWordPressを移転する方法(プラグイン:All-in-One WP Migration)

ColorfulBox(カラフルボックス)

WordPress(ワードプレス)プラグイン「All-in-One WP Migration」を使用して、他サーバーからカラフルボックスにサーバー移行する方法をご紹介します。ここでは、移行前と同じドメイン名で移行する場合の手順をご紹介します。
引用:「All-in-One WP Migration」を使う場合

mixhost(ミックスホスト)

他サーバーからmixhostに、WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使用して移転する方法をご紹介いたします。
引用:WordPressの他サーバーからの移転方法(All-in-One WP Migrationを使用)

以上のように、All-in-One WP Migrationを丁寧に解説しているレンタルサーバーも多いため、サーバー移転のために利用しやすいプラグインと言えます。

トップへ戻る

絞り込んで検索する

  • レンタルサーバーの種類

  • 特徴

  • Webサーバー

  • ストレージ

  • サポート体制