WADAX(ワダックス)共用サーバーの評判・レビュー | サバラボ

WADAX(ワダックス)共用サーバーの評判・レビュー

WADAX(ワダックス)共用サーバーの評判・レビュー
3.6
Rated 3.6 out of 5
5件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.6)
星5つ20%
星4つ20%
星3つ60%
星2つ0%
星1つ0%
EV SSLが設定可能HTTP/2対応Movable Type無料・割引PostgreSQL独自SSL証明書無料転送量無制限

メリット

  • 24時間365日の手厚い電話サポート
  • セコムと提携したセキュリティ診断が充実
  • ビジネス(法人)向けのレンタルサーバーには最適
  • 転送量が無制限

デメリット

  • サポートが手厚い反面スペックに対してのコスパは悪い
  • 管理画面が遅い傾向にある

利用ユーザーのレビュー・評判


サーバーの安定性

Rated 3 out of 5
2020年7月15日

初期費用が無料のキャンペーンがあったことが決めてで、WADAXのレンタルサーバーを利用しましたが、使ってみた感想としてはサーバーが安定しませんでした。セキュリティの高さの評判が高いレンタルサーバーだと聞いていましたが、セキュリティの高さ以前の問題としてサーバーが安定しなく速度が遅く感じました。さらにサポート体制が思っていたイメージとは違い、不親切な対応をされたと感じました。
決して月額料金は安くはないですが、ビジネスサイトとして使うにはセキュリティの高さは必須だと思っていたのでここを利用しましたが、サーバーの不安定さとサポート体制で契約期間満了で移転しました。

TypeSをビジネスサイト用に利用しました

基本的に良いサービスだと感じます

Rated 4 out of 5
2020年6月29日

WADAX共用サーバーは使っていてサーバが落ちる事が少なく、基本的な機能等は揃っており、この価格帯でIPS/DDoS対策機器が標準利用されているので安心感はあると感じて利用しています。何度もサポートを利用しましたが、電話対応が他社と比較して良いので助かっています。
ただ、コントロールパネルが少々遅い印象なので改善して欲しい項目の1つです。
セキュリティの観点から初心者にSSHでのログインを許可するのは良くないというのは理解は出来ますが、使えたらなお良いなと感じています。
共用サーバーなので仕方ない部分だと思いますが、他の利用者のWordpressが改ざんされたか何かで、スパムメールが大量に配送された事があったらしく、SBLに登録されており、いろんなところにメールが届かなくなるケースが過去にありました。(管理者が対象顧客のコンテンツを止めるなどの対策を取ったらしく、数日後に解消されました)
概ね問題なく利用できているので基本的に良いサービスだと思います。

TypeSプランを仕事のため利用しました

10年近く利用しています

Rated 5 out of 5
2020年6月18日

1度だけ自分のホームページのアドレスを入力すると全然別のページにリダイレクトする、というトラブルがありましたが、メールでサポートへ連絡すると1時間以内に連絡がありすぐに解決しました。
それ以外は10年近く利用していますが特に問題なく安定しています。
個人事業主としてのホームページの公開をしていますが、もしもの時のサポートがしっかりしているので、安心して利用しています

ブロンズプラン

料金に見合ったスペックなのか

Rated 3 out of 5
2020年6月12日

ワダックスは初心者に優しいと業者の方に聞き、利用することにしました。
こちらのレンタルサーバーを使ってみて感じたことは、サーバーのスピードや安定性はしっかりしていることで、使い勝手も良いと感じました。まぁまさに初心者向きではありました。
TypeSを仕事で利用していましたが、機能やスペックは他社よりも劣ると気づき、さらに月額料金は少し高いと感じました。
サポートも悪くないので使い続けていますが、料金に見合ったスペックではないような気がします

TypeS・仕事で利用

手厚いサポートを受けたい初心者向け

Rated 3 out of 5
2020年6月10日

1番安いプランだと容量が20Gしかない上に、6ヶ月払いでも月額1300円程掛かるので他社よりも割高感はあります。
ですが私が運営するブログの大半は基本的に動画を扱っていなくて軽いのでこの容量でも問題ない上に、手厚いサポートに魅力を感じて使用してみました。
実際、移転の際に苦戦した私は何度か電話サポートのお世話になったので有り難かったです
しかも電話サポートは平日だけでなく、土日も利用可能だったので助かりました。
ただしサーバー自体は最初はそれなりに快適でしたが、3ヶ月程経った頃から夜になると、重くなる事が増えたのです。
そのため料金の割には、サーバーのスペックに物足り無さは感じたため、結果的に6ヶ月で使用はやめました。手厚いサポートを受けたい初心者が、選ぶべきレンタルサーバーという印象です。

ブログの運営で利用、TypeB

 


WADAX(ワダックス)共用サーバーの特徴

  • 電話・メールのサポートが24時間365日対応、「NO!言わない」が信念
  • セコム社と連携した不正侵入防御(IPS)を導入
  • 全プラン転送量が無制限

共用サーバー
共用サーバーは1つのWebサーバーに対し、CPUやメモリ、サーバーOSやアプリケーション、HDD・SSDのハードウェアリソースを複数人でシェア(共用)するサーバーのことを言います。サーバーの中で一番安価なタイプのサーバーです。


Apache(アパッチ)Webサーバー:Apache(アパッチ)
Apacheは世界中で利用されているWebサーバーソフトウェアであり、運用や利用実績はWebサーバーソフトウェアの中でNo.1です。


HDDHDD採用
HDD「ハードディスクドライブ(hard disk drive)」はレンタルサーバーの支流でしたが、価格やデータ容量以外はSSDの方が勝ります。処理速度を求めるのであればSSD搭載のレンタルサーバーを選択しましょう。

HDDとSSDの違い


SSD搭載SSD搭載
SSDは従来のHDDに比べて読み書きの速度(処理速度)が速いため、表示速度はHDDの約3倍となります。そのため、Webサイトを運営する場合やWordPressなどのCMSの運用や動的サイトなどがSSDにより高速になるため、SSD搭載のレンタルサーバーを利用することを推奨します。

SSDとは?


24時間365日メールサポート24時間365日メールサポートあり
24時間365日メールサポートを行っているレンタルサーバーです。メールであれば、数時間以内にレスポンスを行ってくれるため困った際に安心です。


24時間365日電話サポート24時間365日電話サポート
24時間365日電話サポートありのレンタルサーバーです。好きな時間に作業して困った時にも素早く対応してくれます。


チャットサポートチャットサポートあり
レンタルサーバーの不具合や質問を専用のチャット機能を利用して相談可能なレンタルサーバーです。チャットの質問時間が決められています。



HTTP/2対応HTTP/2対応
HTTP/2は、2015年に公開されたHTTP/1.1の最新バージョンです。そのため、HTTP/1.1と比較した場合、HTTP/2は「複数のリクエストを同時に処理することができる」ため、ウェブページの読み込み速度が向上する(クロールが効率化する)という特徴があります。


独自SSL証明書無料独自SSL証明書無料
独自のSSLサーバー証明書が無料のレンタルサーバーです。主に「Let’s Encrypt」という無料のSSLサーバー証明書を設定でき、一般的に販売されているSSL証明書とは暗号強度に違いはありません。


平均価格と初期費用・月額費用の比較

レンタルサーバー平均価格

初期平均 1,233

月額平均 916

WADAX(ワダックス)共用サーバーの価格

初期費用 3300

月額費用 1210

初期費用と月額費用の平均価格は、当サイトの掲載しているレンタルサーバーの最安値価格の平均値となります。また、金額はすべて税別の表示となります。

レビュー投稿

レビュー投稿が可能なプランは「ブロンズ TypeB・シルバー TypeS・ゴールド TypeG・プラチナ TypeP」となります。




製品情報(詳細)

公開日:   更新日:

サーバー基本情報

サーバー名

WADAX(ワダックス)共用サーバー

WADAX(ワダックス)
公式サイト
https://www.wadax.ne.jp/service/
サーバーの種類
Webサーバー
提供プラン
ブロンズ TypeB・シルバー TypeS・ゴールド TypeG・プラチナ TypeP
お試し期間
30日間返金保証あり
初期費用
3,300円
月額費用
1210円~4620円
ディスク容量
ハードディスク
転送量

全てのプランが転送量無制限となっております。

サポート体制
データセンター
RAIDの構成
動作確認済みCMS

簡単・自動CMSインストール

簡単・自動CMSインストールは管理画面・コントロールパネルから数クリックするだけで設定できるものや、自動でインストール済みのCMSをご紹介しています。


EC-CUBE自動インストールEC-CUBE
EC-CUBEの自動インストールが可能なレンタルサーバーです。EC-CUBEは国産のECサイト・ショッピングサイト向けのCMSであり、レンタルサーバーによってはインストール可能なバージョンが決まっている場合があるので注意してください。


WordPress自動インストールWordPress
WordPressの自動インストール又はすでに搭載されているレンタルサーバーです。
WordPressの市場シェアはWebサイトの約35%を占めており、ほとんどのレンタルサーバーに導入自動インストール化されています。


おすすめポイント

Movable Type格安利用可

WADAX(ワダックス)のサーバーを利用していれば、通常99,000円するMovable Type 7ライセンスを月額1,100円(税込み)で利用することが可能です。

国内シェア第8位(0.58%)

WADAX(ワダックス)の国内マーケットシェアは0.58%となり、第8位です(HostAdvice調べ)。日本で利用者が多いレンタルサーバーTOP10の内、唯一アダルトサイトの運営が可能なレンタルサーバーです。

運営会社

企業名
企業公式サイト
https://www.gmo.jp/company-profile/outline/
所在地

グループ本社
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
4~14階・総合受付11階

グループ第2本社
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
9~16階・総合受付15階

大阪
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB23階

北九州
〒802-0003
福岡県北九州市小倉北区米町1-1-21 大分銀行・明治安田生命ビル 4階

宮崎
〒880-0806
宮崎県宮崎市広島1丁目18番7号 大同生命宮崎ビル 6階

設立日
1991年5月24日
資本金
50億円
事業内容
  • インターネットインフラ事業
  • インターネット広告・メディア事業
  • インターネット金融事業
  • 暗号資産(仮想通貨)事業
電話番号
03-5456-2555(代表番号)
許可関連
届出電気通信事業者 A-04-531
関連製品