Home検索Archives

Minecraft向けレンタルサーバーおすすめ

7件のレンタルサーバーが見つかりました。

Minecraft(マインクラフト)を複数人でオンラインマルチプレイを行うためマルチサーバーが必要になり、おすすめのMinecraft向けレンタルサーバーの口コミ評価・レビューを一覧で紹介しています。

絞り込んで検索する


平均月額

Minecraft向けレンタルサーバーの月額平均 452円です。(更新日:2020年11月25日)

ConoHa VPS

GMOインターネット株式会社
VPS(仮想専用サーバー)
4.6
4.6 rating
星5つ56%
星4つ44%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ConoHa VPSはコスパがまずは本当に良かったです。データ転送制限無しかつ最低利用期間なしで使えるのは本当にありがたかったです。1ヶ月だけなど、少しだけ使いたい期間などが合った場合でも安心して使うことができました。また、私はメモリ1GBプランを選びました。512MBという最安プランと1つ上の2GBプランが有りましたが、私はそこまでVPSで通信や処理するわけではなかったので1GBにしました。
ただ初期SSD容量が100GBナノは少しだけ少ないかなと思いました。200GBあれば本当に安心して使えるのですが、そこが少しだけ残念でした。速度は100mbpsと謳っていますが、当然理論値です。休日の混み合っている時間帯などでは構築してすぐの時期に1回だけ10mbps切ったことが合ったので不安でした。

さくらのVPS

さくらインターネット株式会社
VPS(仮想専用サーバー)
  • 最安値:585円/月
  • 初期費用:無料
  • 2週間無料お試し
4.3
4.3 rating
星5つ25%
星4つ75%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

さくらのVPSは、自己にてカスタマイズを行う際の柔軟性で決めました。
どのプランを利用するにも高速アクセス可能なSSDの使用が可能で速度を重視しないのであれば、あえてHDDと言う選択肢を取り、さらにディスク容量を重視することも出来ます。
その上で、利用者が多いため何かトラブルが起きた場合でも、おおよそ対処法がどこかのサイトに記載されており解決することが出来るのも魅力です。
難点としては料金プランを後から変更することが出来ない点があり、例えば商業用に利用しようとしてプランを組んだがよいが、とても動作が良いと言えない場合、プラン変更を望みたいが変更は出来ず、別途プランを組みデータを移さなければならないので手間がかかります。また、サポートはあるものの無いようなものでネットで調べたほうが早いというのも難点です。

VPS KAGOYA CLOUD

カゴヤ・ジャパン株式会社
VPS(仮想専用サーバー)
  • 最安値:660円/月
  • 初期費用:無料
4
4.0 rating
星5つ50%
星4つ0%
星3つ50%
星2つ0%
星1つ0%

他社のVPSサービスに比べると無駄な出費が少なく初期費用が無料で、日額料金制は魅力的だと思います。
また有料のスナップショットを追加しても安いです。お試しで利用するのに丁度良いサービスで、価格以上の品質だと思います。
私は開発のテスト用に使用しましたが、現在でも問題なく利用していますし料金プランが分かりやすくてコスパが良い点で長く利用できます。

NTTPC WebARENA VPS Indigo

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
VPS(仮想専用サーバー)
  • 最安値:318円/月
  • 初期費用:無料
3.3
3.3 rating
星5つ0%
星4つ67%
星3つ0%
星2つ33%
星1つ0%

安さに惹かれて他VPSから移転してみましたが、サーバーにしては結構な頻度で
アクセスできなくなりました。(気が付いただけで月2回数時間)
コントロールパネルからログインすると普通に動いているのですが
外部への接続が出来なくなっていました。(外からも内からもPingが飛ばない)
放置していると数時間程度で回復していたのでサーバー自体の障害ではなく
ネットワークに問題があるのかなと思いました。
障害情報は出ていないし問い合わせも出来ないのでさすがに実用性が
低いと判断し元のVPSに戻りました。

ATERNOS

Aternos社
レンタルサーバー
  • 最安値:0.0円/月
  • 初期費用:無料
2
2.0 rating
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ100%
星1つ0%

無料のため仕方ありませんが、ATERNOSは人数が増えると2人~4人でも動作が悪くなる時があります。
結果的に、有料のVPSに切り替えましたが、初めてマルチサーバーの構築を考える方は試してみても良いかもしれませんが、外部のMODがいれることが出来ないなどのストレスは感じました。
ただ、設定だけは非常に簡単でしたが、有料のVPSに切り替える時に手間取りました。

Minecraft Realms

Mojang
レンタルサーバー
  • 最安値:980円/月
  • 初期費用:無料
  • 30日間お試し
0
0.0 rating
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ユーザーのレビューはまだございません。あなたが最初の投稿者になっていただけませんか?レビュー投稿をお待ちしております。

Server.pro

Server Pro Sweden AB
レンタルサーバー
  • 最安値:0.0円/月
  • 初期費用:無料
0
0.0 rating
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

ユーザーのレビューはまだございません。あなたが最初の投稿者になっていただけませんか?レビュー投稿をお待ちしております。

Minecraft向けレンタルサーバーの補足

Minecraft向けレンタルサーバー

無料のマルチサーバー

無料で利用できるMinecraft向けレンタルサーバーは2つで、

  • Aternos(110人までプレイ可)
  • Server.pro(無料版は10人までプレイ可・MOD10個まで)

となります。2つのレンタルサーバーはMinecraft専用のため、無料で利用しながらすぐに始めることが可能です。

また無料の中で人気があるのは完全無料で利用できる「Aternos」となりますが、通信が不安定な場合や一部利用できないMODや外部MODが導入出来ないなどのデメリットがあるため注意してください。

(※Aternosは完全無料なため急にサービスが停止される危険もあり、デメリットを理解した上でご利用してください。)

有料のレンタルサーバー

有料のレンタルサーバーは主にVPS(仮想専用サーバー)という種類のレンタルサーバーを利用します。大きく分けて3タイプあるので、確認してください。

マイクラ公式のサーバー

月額980円と有料の公式サーバーですが、環境設定を自分で行う必要がないため、初心者にも向いています。

初心者でもMinecraft簡単設定ありのVPS
  • ConoHa VPS(プランにより推奨プレイ人数が異なる。10人以上も可)
  • さくらのVPS(プランにより推奨プレイ人数が異なる。10人以上も可)

上記の2つのレンタルサーバーはマルチプレイサーバーを構築できるスクリプトや簡単設定機能が標準装備されているレンタルサーバーのため、環境設定に自信がない方でも安心して利用できます

個人的にはテンプレがついているConoHa VPSがおすすめです。

自分で環境を構築する必要があるVPS

一方、Minecraftのマルチサーバーとして以下の2つのレンタルサーバーも利用できます。

こちらは自力で環境を構築する必要があり、KAGOYA(カゴヤ)のレンタルサーバーの場合、「【VPS活用】マイクラ(Minecraft)サーバーの立て方~カゴヤVPSで設定してみた~」で解説はしてくれています。

ご自身に合ったサーバーを選んでください

当サイトでユーザーレビューなどを確認いただき、是非ご自身に合ったレンタルサーバーを選択してください。

トップへ戻る

絞り込んで検索する

  • レンタルサーバーの種類

  • 特徴

  • Webサーバー

  • ストレージ

  • サポート体制