Webサーバー: LiteSpeed(ライトスピード)

Homeレンタルサーバー

LiteSpeed(ライトスピード)のレンタルサーバーレビュー・比較一覧

1〜13件目を表示 / 掲載レンタルサーバー全13

ロリポップ!レンタルサーバー

4.2
Rated 4.2 out of 5
29件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.2)
星5つ34%
星4つ52%
星3つ14%
星2つ0%
星1つ0%

1TB以上HTTP/2対応WAF搭載お試し期間あり独自SSL証明書無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

メリット

  • スペックに対してコストパフォーマンスが高い
  • 「爆速宣言」以降、ウェブサイトのスピードが速くなった
  • Wordpresの設置がとても簡単に行える
  • ハイスピードプランからWebサーバーがLiteSpeedとなり、充実している
  • 初心者にも分かりやすいコントロールパネル

デメリット

  • エコノミープランとハイスピードプラン・エンタープライズプランに差がありすぎる
  • 一番安いエコノミープランはWordpresが利用できない
  • スタンダードプラン以下は、WebサーバーがApacheとなり多少遅い


ConoHa WING

4.3
Rated 4.3 out of 5
17件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.3)
星5つ47%
星4つ35%
星3つ18%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応WAF搭載初期費用無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

メリット

  • WordPressを利用するなら速度も速く専用プラグインがある
  • ConoHaチャージ・ConoHaカードなどの特殊な支払方法がある
  • 管理画面がシンプルで利用しやすい
  • 初期費用がかからず、コストパフォーマンスが高い
  • サポートの対応も良い

デメリット

  • 料金の支払い方法が多く、やや複雑に感じる
  • プランが豊富にあり、初心者には選択しにくい場合がある
  • WordPressの簡単移行はそこそこ複雑である
  • 構築するWordPressの内容によってはスピード感を感じにくい場合がある


mixhost(ミックスホスト)

4.1
Rated 4.1 out of 5
14件のユーザーレビュー(星5つ中の評価4.1)
星5つ14%
星4つ79%
星3つ7%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応HTTP/3対応アダルトサイト利用可初期費用無料独自SSL証明書無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

メリット

  • お試し期間はありませんが、30日の返金保証がある
  • Wordpresなどの複数のCMSを簡単にインストール可能
  • LiteSpeed Cacheという独自のキャッシュモジュールが利用できWordPressが高速化する
  • アダルトサイトも運営が可能

デメリット

  • 返金保証はあるが、サーバーのお試し期間がない
  • 管理画面の設定がやや難しい
  • 電話のサポートはない
  • サーバーのディスク容量はやや少ない


JETBOY(ジェットボーイ)

3.2
Rated 3.2 out of 5
5件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.2)
星5つ0%
星4つ40%
星3つ40%
星2つ20%
星1つ0%

WAF搭載お試し期間あり自動バックアップ無料

メリット

  • 転送量が実質無制限
  • WordPressの移行代行が3サイトまで無料で可能
  • 初期費用が安く高速化が可能
  • プラン変更が容易

デメリット

  • メールサポートのみのサポート体制
  • 上位プランの初期費用が高い
  • 運営元は多くのレンタルサーバーサービスを手掛けており、リニューアルや廃止が多い
  • コントロールパネルが利用しにくい


FUTOKAレンタルサーバー

3
Rated 3 out of 5
1件のユーザーレビュー(星 5つ中の評価3)
星5つ0%
星4つ0%
星3つ100%
星2つ0%
星1つ0%

お試し期間ありアダルトサイト利用可グローバルIP独自SSL証明書無料

ラクサバ

3.4
Rated 3.4 out of 5
5件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.4)
星5つ0%
星4つ60%
星3つ20%
星2つ20%
星1つ0%

お試し期間あり初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

ColorfulBox(カラフルボックス)

3.7
Rated 3.7 out of 5
3件のユーザーレビュー(星5つ中の評価3.7)
星5つ33%
星4つ0%
星3つ67%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応HTTP/3対応WAF搭載お試し期間ありアダルトサイト利用可初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

minipop(ミニポップ)

0
Rated 0 out of 5
0件のユーザーレビュー(星5つ中の評価0)
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応HTTP/3対応アダルトサイト利用可独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

FUTOKA専用サーバー

0
Rated 0 out of 5
0件のユーザーレビュー(星5つ中の評価0)
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

1TB以上お試し期間ありアダルトサイト利用可グローバルIPマネージドサーバー転送量無制限

1stレンタルサーバー・JAVAレンタルサーバー

4
Rated 4 out of 5
1件のユーザーレビュー(星 5つ中の評価4)
星5つ0%
星4つ100%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

Javaの利用可お試し期間あり自動バックアップ無料

アナハイムエレクトロニクスSSDアダルト共用サーバー

4
Rated 4 out of 5
1件のユーザーレビュー(星 5つ中の評価4)
星5つ0%
星4つ100%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

アダルトサイト利用可初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料転送量無制限

アナハイムエレクトロニクスIP分散サーバー

5
Rated 5 out of 5
1件のユーザーレビュー(星 5つ中の評価5)
星5つ100%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応アダルトサイト利用可初期費用無料独自SSL証明書無料自動バックアップ無料

ウイルネットのレンタルサーバー

0
Rated 0 out of 5
0件のユーザーレビュー(星5つ中の評価0)
星5つ0%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

HTTP/2対応WAF搭載独自SSL証明書無料独自ドメイン無料自動バックアップ無料

LiteSpeedの基礎知識

LiteSpeed(ライトスピード)はLiteSpeed Technologies社が開発しているWebサーバー(Webサーバーアプリケーション)の1つであり、第四のWebサーバーとして注目されています。

第四のWebサーバーと呼ばれる理由としては、今まではApache、IIS(Internet Information Services)、Nginxなどの3つのWebサーバーが支流だったためです。

LiteSpeedは他のWebサーバーよりも応答時間や表示速度が速く、WordPressキャッシュ専用のプラグインもあることから、LiteSpeedを採用するレンタルサーバーを選択する方が増えてきました。

PHP(WordPressなど)の表示が高速に

LiteSpeedの公式サイトによると、PHPを表示させるのに、

  • ApacheのモジュールPHPより52%
  • nginxより75%

高速になる結果が出ています。

さらにWordPressの場合は、Apacheより74.9倍、Nginxより約10倍高速という結果が出ています。

WordPressキャッシュ専用のプラグインがある

LiteSpeedのWebサーバーはWordPressキャッシュ専用のプラグインである「LiteSpeed Cache」を利用することが可能です。

PageSpeedのスコアを高めることが可能

LiteSpeedを使用すると、Webサイトは上画像のようにPageSpeedのスコアを高めることが可能です。また、SEOで利用されるYoast SEOプラグインとも互換性があります。

また、WordPress以外にも、Joomla!やDrupalなどのCMS用プラグインもあります。

HTTP/2を完全にサポート

HTTPは「Hyper Text Transfer Protocol」の略で、初期のバージョン1990年頃に開発されたHTTP/0.9となります。現在では「HTTP/1.1」が支流として利用されている場合が多いと言えます。HTTP/2は、HTTP/1.1の最新バージョンであり2015年に公開されました。

HTTP/1.1と比較しWebページの読み込み速度が速い特徴があり、HTTP/2は1つのリクエスト処理しかできなかったが複数リクエスト処理が可能になること、リクエストをまとめることが可能になること、画像、CSS、JavaScriptなどが一斉にリクエストできるようになることなどで通信が効率化され、結果的にWebページの読み込み速度が向上します。

そのHTTP/2をLiteSpeedは完全にサポートしており、LiteSpeedのWebサーバー、nginx、ApacheのHTTP / 2実装をテストし、WordPressをロードしたときの比較は以下通りになります。

LiteSpeedのWebサーバー、nginx、ApacheのHTTP / 2実装をテスト

レンタルサーバーを探す

種類から探す

特徴から探す

Webサーバーから探す

ストレージから探す